FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゆうれい船をやっつけろ!!」紹介文のような感想文のような

おはようございますーさくです!\(^o^)/

今回は映画本編語りまいります

今回紹介するのはこちら

1995年公開、アンパンムービーシリーズ第7弾、

「ゆうれい船をやっつけろ!!」

です!

例によってネタバレパラダイス&長文、キャラへの愛コメント半端ないので、たたみます


↓     ↓     ↓

まずは基本情報

脚本 翁妙子
助監督 日巻裕二
監督 矢野博之

あらすじ
海に出かけたアンパンマンたち。そこでメロンパンナは美しい白馬マリンと出会い、友だちになります
一方、ばいきんまんはロールパンナが心変わりしない方法を考えていて…

スタッフが神(毎年だけど)
矢野さん単独長編監督はこれが初

では、箇条書きでいきます

・マリンかわいい
今回のゲストキャラは、海の白馬マリン

もうね、可愛すぎます、マリンは

1995年って、ゲストキャラの境界線というか、どちらでもないというか(CVの話)

マリンは鈴みたいな鳴き声でね、とってもかわいいの
まつげ長くてね、たてがみ薄紫でね、瞳はマリンブルーでね、かわいいのすべてがつまってる可愛すぎる子馬です!(語彙力)
それでいて積極性もあって勇気もあって、ね。最高すぎでねえかマリン

マリンは性別はっきりとは言われてないんだっけ。私はずっと女の子と思っています

マリンはこのあとも、97年のてのひらと03年のルビーにチラッと出ています。特にてのひらのでかたはめちゃよかった

・演出がよい
まあ日巻さんですから、演出が神なわけですよ

演出とはまた違うのかもしれないけど、95年の絵がめっちゃ好きなんだ

嵐の海の中に白馬の群れがばーっているところとか、
ロールちゃんとマリンが花畑で戯れるところの花びらがハートだったり、
まごころ草の花粉がハート型のケースに入れられていくところ、
ケースが割れて花粉が飛び散るとか、
からのロールちゃんの戻りかたとかとか…

もうすべてが好きです(結論)

お気に入りはマリン復活シーン。太陽の表現とか、白馬がいっぱいくるところは感動ものです

・翁さま翁さま
脚本は神作を次々生み出した翁さま

偏りなくキャラクターが活躍している気がするかな

あと、翁さまのおかげでしょくカレが少しずつ定着してきた気がします

・EDが後日談
アンパンムービーでは初の後日談ED

いろいろとモブキャラが出てるのを見ると楽しい。たわしとか

後半は海にいるロールちゃんが砂に絵を描いて飛んでいっちゃうんだけど
泣けるよね、切ないよね、よいよね

・ロールちゃんスクリーンデビュー
もうこれですよね

小さい頃狂ったようにロールちゃん一筋だった私は、ゆうれい船のVHSを見まくっていた覚えがあります

翁さまのロールちゃんは、ピュアくてかわいい!

そしてブラックロールちゃんも初登場。なかなか怖いです。翁さまロールちゃんだからこそ差がはっきりしていてよかったのかな

・アクションシーンが神
これについてはいろんな方がおっしゃっているので、私が言うまでもないのかも知れませんが、でも大事なことなのでやっぱり言っておくと、

アクションシーンは、神です

絶賛セル画時代で、95年で、このクオリティはすごいと思う

具体的にどこのことを言っているか、お察しの通りアンロル戦闘シーンです

何度見ても、あそこはかっこよすぎだと思う

リボン持ち変えたりとかさ、スティック?突き出したりさ、いまじゃ見ないようなのばっかりだったなあ

アンロルガチバトル、デジタル映画でぜひやっていただきたい。来年あたりに

・ヒヤリさんが非常によい
ヒヤリさん映画初登場!キチガイヒャッハー\(^o^)/

ゆうれい船のヒヤリさんなかなかエロいですよ。メロンの香りかいだりして、ね。ヒヤリさん、いつになったらメロンを使った実験をしてくれるんですか?←

・挿入歌もよい
「海の白馬マリン」
ちゃんとシャンシャン鈴の音も鳴ってて、かわいい曲。間奏とか特に好き

「ゆうれい船の歌」
イントロは怪しげなのにサビになるといきなり明るくなる、ばいちゃんソングらしい歌
「ゆるるるる…れい船っ」のばいちゃんが一瞬中尾さんになるところ大好き

・アンロル
毎回アンロルの会話が好きです

後半の説得シーンとか、もう、大好物です

「ロールパンナちゃん、君にいい心がなくなってしまったなんて、ぼくには思えない! ジャムおじさんの気持ちのこもったまごころ草も、メロンパンナちゃんのメロンジュースも、きっとまだ君の中にある!」

大好きなセリフなので抜き出し←
ただでさえアンくんかっこいいのに、ロールちゃんが絡むとまた一段とかっこよくなりますな

でロールちゃんが、言いたいことはそれだけかってアンくん縛るんだよね。逃げもしないで縛られてアンくん「うっ」て言ったりするんだよもう最高最高

このへんのシーン全部好きだわ
アンロルから離れるけど、このあとにしょくカレが
「戦えアンパンマン!」
「このままだとやられてしまいます!」
ね、もう、ね
でばいちゃんが
「お人好しなやつめ!」
いい感じに悪役してるよばいちゃん!(このへんセリフうろ覚え)

・カレーくん
翁さま回は、カレーくんがいい感じに活躍するんです!

ブラックロールちゃんと最初に戦ったのカレーくんだからね!(歓喜)

カレーくんが手首リボン縛られてさ、ぐぐぐってしながら
「さがってるんだ、メロンパンナちゃん……っ」
もうかっこよすぎか。カレーくんに守られたいメロンそこ代われ←
まあすぐやられるんですけどねwwいいの、それでこそカレーくんだから

ナメクジおばけを消すためにでっかい塩ビン持ってきてしょくに渡して
「ジャムおじさんの魔法さ」とか、ね、可愛すぎでしょ

んでしょくと一緒にリボンで縛られて
「ロールパンナ!お前本当に忘れちまったのかよ!?」
え、呼び捨て、呼び捨て!!?でもこれのあとはちゃんとちゃんづけしてたんだよ
脚本ミスなのか、必死のあまりにカレーくん呼び捨てにしちゃったとか…まって後者だったら萌え死ぬ。カレーくんああああああ

あとばいちゃんの最終メカでてきたとき、アンしょくはちょっとびっくりしてるくらいなのに、カレーくんだけ
「かっこわりい」
カレーくんあああああ(死)

この文章量で分かる通り、もちろんいまでもロールちゃんは好きなんですが、カレーくんへの愛がそれを超えてしまったみたいです。小さい頃はカレーくんという存在をどう思っていたんだ私…

・町が被害にあう
ヒヤリさんがつくったナメクジおばけが町に大量発生するんですが
町が被害にあうのはアンパンムービー初だよね。このあとちょくちょく増えていった気がする。そうでもないか?

・3パンがちゃんと活躍する
これです
アンくんが前面に出てアンパンチの展開ももちろん好きなんですが、3パンとどめよい。素晴らしい

それでいてちゃんとロールちゃんも一緒に戦ってくれる。よい。非常によい


なんか…カレーくんについてのコメント長くない…?主役ロールちゃんなのに…

まいいや←
さくから見たゆうれい船はこういう感じだったんだww

いつも拍手ありがとうございます!
今回の拍手絵、ドン!

ばいちゃん_ed

ばいきんまん「ハーヒフーへホー! オレさまのおかげで拍手が増えてるぞ! これからもよろしくな!」

今回はばいちゃんでしたー!うん、難しい( ^ω^ )

ではでは、お読みいただき、ありがとうございましたー( ^∀^)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。